稲毛高校同窓会

個人情報保護に関する稲毛高校同窓会の基本方針


  1. 稲毛高校同窓会会員の個人情報とは

    入学時に「稲毛高校卒業と同時に本校の同窓会員(稲毛高校同窓会会員)になります」とお知らせしているように、卒業と同時に高校から預かり稲毛高校同窓会独自に管理している情報のことです。その内容は氏名、旧姓、性別、卒年、学科(普通科・国際教養科)、郵便番号、住所、電話番号、Emailアドレス、連絡先(主に実家の住所)、卒業後の勤務先情報などです。


  2. 個人情報の収集

    個人情報の収集にあたっては、稲毛高校同窓会会則において予め明確に定められた目的のために、会員の皆様に知らせた上で、目的の達成に必要な範囲内で個人情報を収集します。

    「本会は会員相互の親睦を厚くし、旧情を温めるとともに、千葉市立稲毛高等学校(以下、母校という)の充実と発展に寄与することを目的とする。(稲毛高校同窓会会則第3条)」


  3. 個人情報の利用

    収集した個人情報は、稲毛高校同窓会会則に則った目的の範囲内において利用します。


  4. 業務の委託

    個人情報の取り扱いを外部に委託する場合には、予め秘密保持契約等を締結し、目的外の個人情報の使用を禁止・秘密保持及び使用後の破棄を義務付けます。


  5. 個人情報の管理

    個人情報は正確かつ最新の状態での管理・維持に努め、個人情報への不正アクセス、破壊、改ざん、漏洩の防止の為に適切な措置を講じます。


  6. 第三者への開示・提供

    第3項に基づく外部への委託、法令による規定や国家機関の特別な要請等の特殊な場合を除き、会員の事前承諾なく第三者に開示・提供はしません。


  7. 自己情報の開示・提供

    会員の方が自己情報を開示、訂正または稲毛高校同窓会からの郵送の拒否、及び自己情報の公開拒否を希望される場合には、メールまたは郵便にて事務局までお知らせください。適切な期間内に対応させていただきます。


  8. 個人情報の管理はどのようにして行われているか

    現在、会員名簿の制作、販売はしておりません。

    稲毛高校同窓会からの一括した発送物は、情報の紛失、漏洩対策を万全にするために稲毛高校同窓会と契約関係にある業者に委託します。

    本人の同意なく第三者に個人情報を提供することはいたしません。但し、母校の学術研究支援や同窓会活動には個人情報が必要な場合がありますので次の項のように使用規定を定めました。


  9. 同窓会活動で個人情報が使われる場合とは

    稲毛高校同窓会からの通知

    (会報誌、募金依頼など)

    同期会、クラス会、各種親睦会(同窓会が事前に承認したもの)の開催通知


  10. 個人情報の開示、訂正、削除について

    本人確認をさせていただいた上で開示、訂正、削除を行います。但し削除についてはシステム上コンピュータの会員履歴には残ります。

    なお、上記の稲毛高校同窓会ガイドラインに同意されない方は次の例示をご参照の上、稲毛高校同窓会事務局までお申し出ください。


    1. 個人情報を公開したくない場合(公開拒否)

      同窓会の幹事に個人情報が伝わりませんので案内の通知が届きません。但し、リストには在籍していた氏名(旧姓)は残ります。

    2. 稲毛高校同窓会からの送付物はいらない場合(郵送拒否)

      会報誌など稲毛高校同窓会からの送付物が届きません。

    3. 稲毛高校同窓会ガイドラインに同意されない方は次の項目を電子メールでお送りください。
      • 個人情報の公開について
        公開可 公開不可
      • 稲毛高校同窓会からの送付物について
        要 不要
      • お名前
      • ご住所
      • 電話番号
      • Email
      • 卒業年